2016年2月5日金曜日

サメ博士による図鑑(美しき捕食者 サメ図鑑)

サメ博士として有名な田中彰先生によるサメ図鑑が今月発売されます。

美しき捕食者 サメ図鑑」 実業之日本社

※ リンク先で中身を少し見られます。

「捕食者」の部分は、あえて「プレデター」と読みたいですな。毎年何かしらのサメ図鑑が出版されて、私の書棚もサメ図鑑ばかり増えてしまいますが、今回の図鑑は66種のサメについて田中先生による独自の解説が付記されているようです。表紙を見ると、既視感がありますね。この構図は大阪近辺で見たことあるような…偶然ですよ。


さて田中先生による全500種超のサメの中から選ばれた66種とは果たしてどんなサメたちでしょうか? とても楽しみですね。

田中先生の書籍は

 サメ大図鑑 こわい!強い! 海の王者のひみつがわかる PHP研究所 監修

 サメ図鑑 海の王者のひみつがわかる!  PHP研究所 ※上記廉価版

 深海ザメを追え 宝島社  2014/2 ※初の単著
 (Haieによる書籍のレビューもあります)

 などがあります。 他にも共著・寄稿などされておられます。

 生物の科学 遺伝 vol.62 no.3 軟骨魚類のふしぎ (サメの生殖に関する記述)
  
 海洋生物学入門 東海大学出版会 (海の猛者 サメ の章)
 
 
  近年のサメ図鑑の充実ぶりは目を見張るものがあります。ただ…サメの全種類を網羅する日本語の図鑑がやはり欲しいものです。
 マニア同士でもその話題になることも…。海外では「Sharks of The World」というほぼ全種の図鑑が英国より刊行されています。(下写真 右は旧版、左は新版)

 



  贅沢は言いません! せめて日本産の130種ほどの図鑑だけでもなんとかなりませんか?
 (それが贅沢というものだよ、キミ)

 ピコーン! ひらめいた。(カレイいない)

 デアゴ●ティーニ、「創刊! 週刊世界のサメ図鑑!」

 毎週サメの種類ごとのムックが届き、おまけには解説されたサメの歯が付属!
  全500巻(増巻予定) 一年50週として10年かかるぞオイ!
 創刊第一号は、アイザメ(五十音順)、1500円を980円で!
  全巻予約の特典は、ホホジロザメの顎(注:サメにやさしいレプリカ)

 また同時に「週刊ホホジロザメの顎」も刊行予定。毎週、歯のパーツが届き、顎の土台に差し込んでいくことで完成。(もう妄想がとまらないぜ! )
 
 ↑なんてことになったら…というサメ好きのありがちな妄想です。失礼しました。 

 また、田中先生は水族館などの講演でサメの魅力を語られることもあります。
 Haieの過去のコラムにもレポートとして取り上げたものがありますのでぜひどうぞ。
 田中先生は講演先で一言も「私の出した本を買ってください!」などとはおっしゃられませんので代わりに私が言います。

 皆さん、田中先生のサメ本を買ってください。お願いします。

 サメコラム アーカイブ

 (本家サイトの目次)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想などご自由に!(公序良俗に反するコメントはNGです)