2015年12月15日火曜日

アパレルサメグッズ(超上級者向け)

 世にサメファッションというものがあるならば、それはサメの形をあしらったデザインの既製服などでしょうか。

 サメの模様が描かれた服などは、明らかにサメ好きのアピールにはもってこいでしょう。

 ジョーズの描かれたTシャツや、サメの絵柄の入ったワンピースなど、マイナーながらもしっかりとサメが描かれたものはサメ好きのハートを射抜く魅力があるに違いありません。

 しかし、私のような隠れサメファン(サメ好きを見た目であまり押し出さないタイプのサメ好き) は、ワンポイントの図柄など控えめなものが好みです。

 年に数回しか服を買わないようなイケてないオタク、もとい地味な私ですが、そんな私にぴったりの、控えめなサメシャツを見つけました。

 
有名大手アパレルより製品化

 ? ? ?
  
 どこがサメやねん!」と思われたあなたは正しい。
  どうみてもサメにつながるようなシンボルなどないように見えるこのシャツ。むしろ後ろでチラ見するサメの方に目が行くでしょう。あれはカレンダーです。
 ではなくて、よーく見ると白い粒のようなものが描かれています。



 いわゆる「ペイズリー柄」と呼ばれるこの勾玉模様。私には、あるサメの歯を連想させるのです。
世界で二番目に大きい魚類、プランクトン食で、ワシントン条約付属書Ⅱ類で、学名を“Cetorhinus maximus”と呼ばれるあのサメです。


  もったいぶりましたが、そう「ウバザメ」です。

 元より歯のないサメ扱いされるウバザメの、よりにもよってその歯が描かれているように見える私は、お察しください、重症患者です。


 たまに服を買いに行くだけでこれですから日常生活に支障の出るレベルでサメに毒されているといってもいいでしょう。ご愁傷様です。


 ちなみにこのシャツ、私の中ではかなり派手な部類です。ゆえにあまり似合わないのです。

同じサメ模様なら、鮫小紋の方が似合うようなヒトです。


 むしろ、「それってウバザメの歯をモチーフにしてる柄に見える!」などと面と向かって言われてしまっては私の立つ瀬がないのです。面倒臭いお人ですね、本当に。

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 

 ウバザメの歯の拡大図(CNN) ビデオではなく中段の写真に注目
 
アクアワールド大洗の剥製は、歯もきちんと再現されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご意見ご感想などご自由に!(公序良俗に反するコメントはNGです)